月別アーカイブ:2019年07月

加藤和樹 小西遼生 中川晃教 柿澤勇人 フランケンシュタイン

フランケンシュタインのファン感謝祭レポ!2020年キャストの感想

2019/7/29

   ミュージカル『フランケンシュタイン』 韓国発のミュージカルで、日本では2017年に初演されました。   血も涙もない残酷なストーリーと急すぎる展開にも関わらず、深い考察を誘 ...

レミゼラブル 1789 -バスティーユの恋人たち- マリー・アントワネット

【東宝・劇団四季】フランスが舞台のミュージカルおすすめ8選!

2019/7/28

    フランスが舞台となっている作品は映画、小説、絵画・・・などなど、多数存在します。 ミュージカル作品においても同様に、フランスが舞台となっている人気作品はたくさんあるのです! ...

観劇ハウツー

舞台の「アンサンブル」の意味と魅力を解説 │ その他大勢?いいえ世界観の職人です

2019/7/26

  舞台やミュージカルは多数の役者が登場します。 彼らをは全員「プリンシパル」と「アンサンブル」の2つに分類されます。   ミュージカル初心者にとってはなんのこっちゃさっぱりのこの ...

エリザベート 歴史

『エリザベート』エンディング後の世界を生き延びた3人の男たちが辿った結末

2019/7/20

  東宝2019年公演   オーストリア皇后エリザベートの数奇な生涯とハプスブルク帝国の滅亡を描いたミュージカル『エリザベート』 作品ではラストシーンでエリザベートが無政府主義者の ...

エリザベート 京本大我 三浦涼介 観劇レポ 木村達成

【エリザベート2019感想】三浦・京本・木村 3人のルドルフ徹底比較

2019/7/17

    ミュージカル『エリザベート』2019年公演も中盤に差し掛かってきました。 皇太子ルドルフ役は他のメインキャストと比較すると登場時間・セリフ・歌唱は少なめです。 が、毎回ミュ ...

1789 -バスティーユの恋人たち- マリー・アントワネット 歴史 ひかりふる路

フランス革命ミュージカルの主役になるべきギロチンで処刑された4人の女性革命家

2019/7/15

  バスティーユ牢獄襲撃   日本で人気のあるミュージカル作品といえば、『エリザベート』や『モーツァルト!』に代表されるようなウィーン・ミュージカル。 主に劇団四季で公演される『ラ ...

エリザベート 涼風真世 観劇レポ

【エリザベート2019感想】涼風ゾフィーの魅力は冷徹さに見え隠れする焦りと圧倒的な老い芝居

2019/7/13

  2019年『エリザベート』   『エリザベート』2019年公演も中盤に差し掛かってきました。 色々なキャストを交互に観て、この人がいるかいないかで作品から感じる重みが随分変わる ...

傾国の仕立て屋ローズ・ベルタン マリー・アントワネット

『傾国の仕立て屋ローズ・ベルタン』1巻をフランス革命ミュージカル好きが読んだ感想

2019/7/11

  『傾国の仕立て屋ローズ・ベルタン』第1巻   マリー・アントワネットのお抱えデザイナーであったローズ・ベルタン。 彼女の生涯を描いた漫画『傾国の仕立て屋ローズ・ベルタン』の第1 ...

よもやま話

社会人が充実の観劇ライフを送るための就職先の必須条件

2019/7/8

  観劇ライフを送りやすい会社選びのコツ   就職活動をするとき、今の趣味を継続して楽しめる時間・余裕があるかという観点は非常に重要です。 スポーツ、映画、音楽、などなどの大半の趣 ...

フランケンシュタイン 濱田めぐみ

2020年『フランケンシュタイン』新エレン役露崎春女は濱田めぐみの穴を埋められるか

2019/7/7

    2020年1月上演ミュージカル『フランケンシュタイン』 2017年に日本初演され、美しい音楽と過激なストーリー展開で衝撃作として話題を呼びました。2020年には再演が予定さ ...

Copyright© ミュージカル主義! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.